株式会社メイコー : 衛生環境設備機器の製造・販売 主な認定・研究結果

株式会社メイコー プライバシーポリシー 株式会社メイコー HOMEバイオ・エコ関連事業衛生環境設備機器の製造・販売特殊金属加工設備の製造・販売樹脂製品加工会社概要お問合せ 衛生環境設備機器の製造・販売

HOME > 衛生環境設備機器の製造・販売:主な認定・研究結果

畜産関連設備 一般環境設備ミキシノーヴァComfor 新衛生殺菌・消臭水 カンファ水生成装置特徴・仕様カンファ水とは導入・構築事例主な認定・研究結果
主な認定・研究結果

 

 

新商品の生産による新事業分野開拓者の認定

新商品の生産による新事業分野開拓者の認定

 

株式会社ハセッパー技研が開発したカンファシステムは、新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図るものとして石原東京都知事から認定されました。

これは東京都の機関が『殺菌消臭水生成装置』を購入し、販路開拓を支援することを認定したものです。

 

【随時契約とは】

通常、国・地方公共団体などが物品等を購入する際は入札によることが原則とされていますが、入札によらない購入契約を随意契約といいます。

 

 

2004年東京都ベンチャー技術大賞 奨励賞受賞

2004年東京都ベンチャー技術対象奨励賞

 

東京都ベンチャー技術大賞とは、革新的な製品開発に挑むベンチャー企業の持つ技術力を東京都が専門審査会を組織し、約半年間かけ審査選定し、表彰するという大変「権威と名誉」ある賞です。

衛生管理業界では株式会社ハセッパー技研が初の受賞となりました。

 

 

トリインフルエンザウイルスに対するカンファ水の抗ウイルス作用

トリインフルエンザウイルスに対するカンファ水の抗ウイルス作用

 

中性領域の殺菌水「カンファ水」は、トリインフルエンザウイルス対策に有効であると北里大学が研究を発表しました。

 

 

カンファ水のウィルス不活性化効果

ウイルスは薬剤に対して強いものと弱いものがありますが、いずれも濃度と作用時間を適切に保てば、カンファ水で効果的(99.99%以上)に不活化できます。

 

 

北里大学委託試験

医療衛生学部医療検査学科 微生物学研究室

獣医畜産学部獣医学科 人獣共通感染症学教室

ウイルス 遺伝情報物質 エンベローブ

カンファ水の

有効塩素濃度

作用時間
インフルエンザウイルス RNA 100ppm 3分

トリインフルエンザウイルス

H7N1

RNA 50ppm 1分
ネコカリシウイルス ※ RNA 200ppm 10分
単純疱疹ウイルス DNA 50ppm 1分
ガチョウパルボウイルス DNA 200ppm 10分

※ノロウイルスの代替としてよく用いられるウイルス(擬似ウイルス)

カンファ水のウィルス不活性化効果カンファ水のウィルス不活性化効果カンファ水のウィルス不活性化効果カンファ水のウィルス不活性化効果

 

 

 

 

 
株式会社メイコー 神奈川県藤沢市善行坂2-5-11
Copyright(C) Meiko Co,.Ltd. All Right Reserved.